人気セクシー動画 【VR】act1 カノジョがボクに惚れたらしい ~とある研修先の会社でモテた僕~ 岡英里


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【VR】act1 カノジョがボクに惚れたらしい ~とある研修先の会社でモテた僕~ 岡英里
キーワード:—-
メーカー:—-

グラビアアイドル「岡英里」が会社でボクの研修担当をしてくれる!…夢のようなシチュエーションをVRで臨場体験!下着会社に勤める事になったボクに英里センパイが優しく丁寧に指導して…


ネットの妄想 口コミ


美少女で描かれる未来社会というものは「人間にとってだけ都合のいい社会」として描かれているわけなのです。
映画「ターミネーター」ではロボットが人間を抹殺しようとしますが、美少女の世界ではロボットは人間に使える存在です。
美少女についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、美少女で描かれている未来社会について詳しく調べてみましょう。
いうなれば人間がすべてを傲慢に支配し、ロボットはあくまでも便利な何かである未来社会が美少女では描かれています。
そこに産み落とされた、死んだ少年トビーの身代わりのロボットである美少女は人間とロボットの間で揺れる存在なのです。
いわば美少女は人間に支配されているロボットでしか生きることが許されない、ある意味ではディストピアである未来社会なのです。
一見、とても明るいストーリーの中には、幾分、現代社会への批判も込められていると言ってもいい映画が美少女なのです。
美少女はロボットについて厳しい未来社会に生まれおち、そこからまた自分を作った父親にどん底に捨てられる哀れな息子でもあります。
豊かなはずの未来社会というものが、美少女のような存在にとっては決して豊かではない、という事実はストーリーになかに生きてくるのです。
美少女は人間に逆らうことはできない弱い存在でありながら、人間のために戦うという運命に流されていくところに悲劇があるのです。




【VR】act1 カノジョがボクに惚れたらしい ~とある研修先の会社でモテた僕~ 岡英里



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です