ランキング入りお宝動画 【独占】【VR】アイドルクローンVR 雨宮留菜-中華三姉妹編-


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【独占】【VR】アイドルクローンVR 雨宮留菜-中華三姉妹編-
キーワード:—-
メーカー:—-

業界初!!クローンVR技術で撮影された話題作。あなたの目の前に、あの子が360度から迫り来る…!【内容】143cm Iカップ 雨宮留菜。右も左も後ろにも、3人同時に迫りくる。…


ネットの妄想 口コミ


美少女に課せられている運命は過酷ですらあるのですが、そこを単に苦しい物語にしなかったのは主人公の明るさになっていくかもしれません。
一般的に知られている「鉄腕アトム」ではなく、映画美少女はもしかすると手塚治虫氏が本当に伝えたかったことを凝縮しているのかもしれません。
最近では浦沢直樹氏が「プルートゥ」として、「鉄腕アトム」をリメイクしましたが、美少女では本当の主人公の「アトム」の誕生が描かれています。
なかなか光を当てることがなく、むしろ忘れられていた何かを、思い出させて、命とは何かを考えさせる映画が美少女です。
美少女では非常な運命に陥りながらも、明るさを失わずに生きていく主人公の姿に「本当のアトムの物語」を感じさせてくれるそうです。
主人公である美少女は、いうなれば人間のエゴによって生み出されてきた人口生命体であるからこそ悲哀を持っているのです。
ですから映画美少女は原作の明るさではなく、むしろ人間にフォーカスし、その意思にほんろうされる主人公が描かれているそうなのです。
アメリカのハリウッドで生み出された美少女は「明るく元気な正義のヒーロー」というよりも、悲しき宿命を持つことを暗示されています。
漫画の神様である手塚治虫先生が生み出した少年の姿をしたヒーローは生まれて初めて美少女として映画化されたわけなのです。
映画の中で語られていくメッセージこそがアメリカのみならず、日本も抱えている深い闇を照らすかもしれないのが美少女なのです。




【独占】【VR】アイドルクローンVR 雨宮留菜-中華三姉妹編-



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です